ネットワークビジネスで、将来ゆとりライフ

ネズミ講・マルチ商法との違い

●ネズミ講

ネズミ講とは、金品を支払うメンバーが無限に増加するという前提でメンバーから金品を出させてグループを作り、新しいメンバーが加入するたびにその金品をグループ内で分配する仕組みです。

上位メンバーは下位メンバーから徴収した金品を分配することで、自ら支払った金品を上回る配当を受けることを目的としています。

しかし、このような仕組みは、人口が有限であることから、メンバーが無限に増加するという前提自体が誤りで、いつか必ず破綻します。

実際に儲かるのは創始者や初期のメンバーだけで、大部分の参加者は被害者になります。

そこで、「無限連鎖講の防止に関する法律」で禁止されています。

ネズミ講=無限連鎖講では、商品の流通はなく(あったとしても見せかけの商品)、金品の支払いと分配のみです。

●マルチ商法 

マルチ商法とは、連鎖販売取引すなわち、、特定商取引法第33条で定義される販売形態のことで、日本ではネットワークビジネス、アメリカでは”Multi-level marketing”(マルチレベルマーケティングMLM)あるいは”network marketing”(ネットワークマーケティング)と呼ばれるものです。

 つまり、代理店や消費者によるクチコミなどを利用して、連鎖的に販売を行うビジネスをさします。

通常「マルチ商法」と聞くと、悪徳商法の代名詞のように取られがちですが、決してそうではありません。

これに対し、価値のない商品を詐欺的な目的で販売したり、必要のないものを友人・知人に無理に買わせるような方法は、形式的にはマルチ商法でも「悪徳マルチ」というべきで、本来の「マルチ商法」とは区別すべきです。

しかし、そのビジネスが「マルチ商法」か「悪徳マルチ」かは、その会社の商品やビジネスプランをしっかり調べないと判断が困難です。

お気軽にお問い合わせください

  • facebook
  • twitter

お知らせ

プロフィール

はじめまして! サイト管理人の神谷と申します。 アラカンのみかん農家です。 ご訪問いただき、ありがとうございま …

img_1349-3

無料プレゼント

ビジネスに役に立つ情報満載の、無料プレゼントをご用意しました。

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

資料請求

私たちのネットワークビジネスをわかりやすくご紹介した、無料資料をご用意しました。 お気軽にご請求ください。

%e8%b3%87%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82%e7%94%bb%e5%83%8f
PAGETOP
Copyright © みかん農家のネットワークビジネス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.